お宮参り祝い着 (3プライスレンタル)

レンタルで安心ラクラクお宮参り

※祝い着レンタルは熊本本店・鹿児島本店のみとなります。

レンタル祝い着と一緒に

フードセットレンタル

小物一式1,000円

お宮詣り祝い着 (お買い上げ)

一つ身、初着、熨斗目(のしめ)とも呼ばれます。

男の子

鷹、兜の柄が主流。龍、虎、宝船などもあります。
色は、黒、紺、白が主流。
たくましく、元気に育ってほしいという願いが込められています。

表生地:正絹100%20,000円(税込)~

女の子

手鞠、小鼓、花車などの柄が主流。
色は赤・ピンクが多いですが、白・水色等も人気があります。
「優しく、美しく育って欲しい」という願いが込められています。

表生地:正絹100%20,000円(税込)~

お宮詣りはいつすればいいの?

一般的に男の子は生後31、32日目、女の子で32、33日目が良いとされています。しかし、実際には子どもの健康状態や産後の母体への配慮を考え、天候の良い時期を選んでお参りされることが多いようです。

子どもには何を着せればいいの?

新調したベビー服などを着せ、頭巾やフード、よだれ掛けなどをつけ、その上から「祝い着(一つ身、熨斗目とも呼ばれます)」を掛けるのが一般的です。母親の里方からお祝いの品として贈られる場合が多いようです。

親や祖父母は何を着ればいいの?

父親はスーツ、母親はスーツ、ワンピース、和装など少しあらたまったよそ行きの装いにします。服装はバランスがとれていればOKです。着物の場合は、無地一つ紋や小紋、訪問着が一般的です。

お詣りの後は何をすればいいの?

お詣りをすませた後は、親戚や知人宅に挨拶で出向いたり、ご家族集まってお祝いの膳を囲んだり、フォトスタジオで記念撮影するなど様々です。いずれにしても母子の体調優先で。

ご購入・ご予約・ご相談は

お宮参りのこと、祝い着のこと、なんでもご相談下さい。

お問い合わせはこちら

小糸伸輔の店

お問い合わせ受付時間 10:00~18:00
熊本本店【水曜定休】 鹿児島本店・鹿屋店【水・木曜定休】



「小糸伸輔の店」について詳しくはこちら

こちらもおすすめ

紋入れ8,000円(税別)

男の子の祝い着の胸・両袖・背中の5ヶ所に紋を入れます。

ガード加工8,000円(税別)

祝い着に汚れをはじく加工を施します。

フードセット4,500円(税別)

フード(帽子)、前掛け、御守、末広等が揃ったセットです。

熊本本店
096-368-9030
鹿児島本店
099-259-1816
鹿屋店
0994-41-0555
小糸伸輔の店
ホームページ